ラジカル 武士道!(旧ラジカル コミュニケーション)


一日一生。         
by milton1964jp
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏目漱石 『こころ』



この小説を読んで「心」を病んで発作的に自死した人は何人?





強烈な文章ではない・・・・

先生は淡々と語り続けるのみ・・・・

「先生と遺書」


K君が自死する場面は・・・・「映画」では強烈だった・・・・

これはR指定映画だ18歳以上でもヤバイかもしれない・・・・


僕は大学の頃、偶然深夜映画で観た・・・・観てしまった・・・・


浪人中だったら死んでたなと・・・・。
[PR]
by milton1964jp | 2010-11-25 02:02 | 世間話 | Comments(2)
Commented by tomahawk_attack at 2010-11-26 09:42 x
一口に「死」といっても・・・自分で選ぶ「死」と、そうでない「死」がある。。
命にはスペアーがないだけに、・・・これと真に向き合うことの過酷さを感じさせる。。
私も、漱石の「こころ」までは行かないものの、迫りくる「死」という現実に、思わずタジロイでしまう・・・幾つかの壮絶なシーンが思い起こされる。。
一つは、劇画「あしたのジョー」に登場した「力石」の死・・・そこには壮絶な戦いの末、燃焼し尽くした男の「顔」があった。とても穏やかな死に顔だったのが忘れられない。。
もう一つは、ドラマ「太陽にほえろ!」の出て来たジーパン刑事の殉職シーン・・・血に染まる我が手を見て、「なんじゃこりゃぁ~~っ!」と叫ぶシーン・・・死は何の前触れもなく、或る日、突然やって来る。。
もう一つが三島由紀夫の割腹自殺・・・彼には彼なりの哲学と美学があったのかもしれないが・・・常人には受け入れられない世界。何が彼をそこまで駆り立てたのか?未だに分からない。。
人には固有の「運命」を背負って生まれて来るものだが、過酷な現実を前にして、「人は幸せになってはいけないのだろうか?・・・」と感じることもある。。\_(-_- 彡
Commented by milton1964jp at 2010-11-27 01:38
そこに付け込んで「いかさま宗教」が忍び寄る・・・・

気を付けないと死ぬまで金をしぼらられる・・・・

最新のコメント

本当に面白いです!大袈裟..
by milton1964jp at 02:13
面白いですね。定期便だけ..
by pfaelzerwein at 03:11
問題はVHSプレーヤーが..
by milton1964jp at 20:19
「ロッド・スチュアート、..
by pfaelzerwein at 18:36
そうなる予感はしますね~..
by milton1964jp at 01:11
1月のこと、成田山初詣ツ..
by tomahawkattack at 20:26
これじゃ世界が壊れますね..
by milton1964jp at 01:43
どうなっちゃうんでしょう..
by tomahawkattack at 17:31
それにしても東海地方で地..
by milton1964jp at 23:48
二万人を越える犠牲者を出..
by tomahawk_attack at 23:00

ファン

ブログジャンル

日々の出来事